輸入禁止・規制商品一覧

  • 以下は輸入禁止・規制商品の一覧ですが、商品によっては特別な対応になることもありますので、少しでも不安でしたら税関相談官にご相談することをお勧めいたします。
  • 輸入禁止・規制商品の詳しい情報については「税関HP」を参照してください。

輸入数量が規制されている商品

JP-1

医薬品および医薬部外品

種類によって輸入可能量が異なります

JP-3

化粧品

標準サイズで1品目24個以内

医療用具

①家庭用医療機器等→1セット
②使い捨てコンタクトレンズ→個人使用2か月分
③体外用診断薬→2か月分

letter

衛生用品関係

個人使用2ヶ月分まで

tickets

食料品

個人使用目的の場合、食品輸入可能量は目安として合計10㎏程度。飲料品は10リットルまで。

6

酒類

個人使用目的の場合、輸入可能量は10㎏程度。

storedvaluecard

食器類(調理器具も含む)

個人使用目的の場合、内容量10㎏程度までは輸入可能

輸入が禁止されている商品

1

1. 違法ドラッグ類

麻薬、向精神薬、大麻、あへん、けしがら、覚せい剤、あへん吸煙具など

2

2. 指定薬物

指定薬物(医療等の用途に供するために輸入するものを除く)

5

3. 銃火器など

けん銃、小銃、機関銃、砲、これらの銃砲弾及びけん銃部品

6

4. 爆発の危険性のあるもの

マッチ・ライター・スプレー缶、リチウムイオン電池(リチウムイオン電池を搭載した機器も含む)、香水など

8

5. 火薬類

花火などの火薬類は輸入不可。

9

6. 危険物質

化学兵器や規制されている特定物質など

13

7. ウイルス、病原体など

感染症などの病原体等

14

8. 貨幣・銀行券・偽造カードなど

貨幣、紙幣、銀行券や偽造の有価証券など

15

9. 内容が不適切な本・雑誌など

公安又は風俗を害すべき書籍、図画、彫刻物その他の物品

16

10. 児童ポルノ

17

11. 特許その他権利を侵害する物品

特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権などを侵害する物品

18

12. 可燃性の物品

除光液、マニキュアなど

19

13. 肉製品など

ビーフジャーキー・ソーセージなどの肉製品(缶詰も不可)、ペットフード・ペット用サプリ

20

14. 花・種子、果物・野菜など生果実の1部

花・種子、果物・野菜など生果実については、植物の種類や国・地域によって輸入が禁止されます。

Test-tubes isolated on white

15. ワシントン条約に抵触するもの

ワニ、トカゲ、ダチョウ、ヘビ革製品など

23

16. その他

不正競争防止法第2条第1項第1号から第3号まで、第10号又は第11号に掲げる行為を組成する物品