世界一愛され続けるシューズ「adidas」、eBayセール情報まとめ

世界有名なシューズアブランド「アディダス(adidas)」、日本でも大人気!
1949設立されて今に至って、性別を問わずどの世代でも人気を集めている!
ABC マートやadidas日本公式サイトどちらから購入しようと思いますが、値段が高くてなかなか迷うね…

実はBuyandshipを通じて、海外通販サイトから直接購入すれば、なんと日本の値段より50%以上ほど安いの現地価格で手に入れることができる!eBayで購入すればさらにお得!

例えば:adidas魅力の「スーパースター(superstar)」のスニーカーが欲しい
日本公式サイトの値段は一万円ほど、アメリカ公式サイトはUSD$40.99(約4500円)でゲット!
海外通販サイトならさらに安く購入することができる~★

今回はアメリカ「アディダス(adidas)」魅力的なアイテム・お得セール情報をまとめました~
そして今BuyandshipとeBayのコラボ企劃が開催中、同じセラーでのショップで合計50ドルご購入すれば、一ヶ月一回2000円分送料値引きをいただけますよ!格安な価格で欲しい豊富なアイテムをeBayでゲットしよう!(((o(*゚▽゚*)o)))


 

adidasの人気アイテムまとめ

► adidasオリジナルス「スーパースター(superstar)」

◆モデル名は「80s」と表記されている。

◆スーパースターといえば“金ベロ”と呼ばれる金のシュータンが印象的。全てのスーパースターが金ベロではないが、ヒールにはトレフォイル(三つ葉)ロゴが描かれたのも特徴の一つで、ロゴの下には「adidas」と表記されています。トゥは貝殻のような形状が象徴的。

◆アッパーはレザーで、タンは厚め、ソールはソフトなラバー素材を採用で、軽快な履き心地を実現。

 

 


 

► adidasオリジナルス「スタンスミス(stan smith)」

◆現在ギネスブックにも「世界で一番売れたスニーカー」として認定された定番中の定番モデル。スタンレー・ロジャー・スミス(Stanley Roger Smith)というテニスプレイヤーがモデル名の由来と知られている。

◆最初に目に映るのはシュータンでプリントされたスタンレー氏の顔ですね。配色は原則2色、シュータンと同じ色をするヒールのデザインとロゴも印象的てす。トゥはきれいめなスタイリングをスッキリ収まる。

◆アッパーはレザー素材で、サイトに3行のベンチレーションホール(通気口)が施され、ソール裏がバラー製の凹凸つけた配列によって、足馴染みが良くて履きやすい。

 

 


 

► adidas「ブースト(boost)」

◆アディダスが開発されたブーストのミッドソールは、耐久性と安定性が備えています。もちろん衝撃吸収性やクッション性が両方とも優れている。

◆ブーストが高い反発力と衝撃吸収の性能が両立し、少ないとより安定性を重視したものになります。自分の走りのクセや好みを考えてから選ぼう。

 


 

► adidas「トレーニングトレックジャケット(Training Track Jacket)」

◆adidasのトレックジャケットも人気商品です。伸縮性があり動きしやすく、生地が薄くて軽量で、通気性も優れている。

◆吸汗速乾性に優れた着心地が快適で、肘と両サイドにストレッチの効いたパネルを備えた、動きを妨げないデザイン!

 

 


 

► adidas「アールブラックス アンセムジャケット(All Black Anthem Jacket)」

◆このラグビージャケットは、ニュージーランド代表の選手が、試合会場へ移動する際に着用するもの、熱い視線を集める一品!

◆ボディ部分はが幅広になったストレートシルエットのレギュラーフィット。

◆ハイネックで、首元に通気性のあるメッシュのバインディング設計。さらにオールブラックスのロゴが施された。

 

 



◆商品購入後、購入先サイトから商品の配送情報と追跡番号が届きます。
◆「マイページ➞転送依頼」にて「新しく転送依頼をする」ボタンをクリックして、商品の情報と追跡番号を入力し、転送依頼を完了してください。
*オーダーナンバーでの申告はご案内することができません。
*トラッキングナンバーが不明な場合、しばらく転送依頼の作成は不要です。
*ご購入する時、正しいユーザーIDを記入した場合、商品が海外倉庫に到着した際、トラッキングナンバーが含まれている「未申告の荷物」通知メールがお届きます、その後は速やかに転送依頼を申告してお願いします。

◆お荷物をBuyandshipの海外倉庫に到着する前に転送依頼を作成してください
◆ご購入する時、注文方法に関するご不明点やお困りごとがある場合、お気軽にカスタマーサービスまでご連絡ください。

| をタグ付けしました