【2月25日更新】各国倉庫の最新状況について

タイ:(2月19日更新)
荷物の受取検査はもっと厳しくなります。マスク製品を含む荷物と、商品名を明記されていない荷物を受け取りません。出品者が出荷した貨物にはっきり中身の商品を記載するわけにはありませんが、運送資格に満たされるかどうかわからない場合はすべての荷物を受け取りません。以上の状況を避けるよう、タイ倉庫のご利用をしばらく停止してください。

韓国:(2月25日更新)
2月25日(火)に、韓国は正式的に2月26日(水)から4月30日(木)までマスクや防疫用品(例えばアルコールタオル)の輸出を禁じられました。韓国の通販サイトですべてのマスク製品を購入することをご遠慮下さい。

イギリス/オーストラリア:
最近、イギリスやオーストラリア倉庫まで、様々なアルコール用品、圧縮ガス、漂白剤など大量の禁制品が配送されたことを知りました。輸出禁止品の購入をご遠慮下さい。

アメリカ:
多数のアジアユーザーが防疫に関する製品をアメリカで購入しているため、荷物件数はブラックフライデー期間の取扱数より遥かに超えました。入庫の作業はさらに2~4日間がかかることになります。

以上は各国倉庫の状況となります。
お客様には大変なご不便をおかけしますことをお詫び申し上げます。
ご理解・ご協力のほどよろしく申し上げます。