【3月16日更新】各国倉庫の最新状況について

アメリカ
先日運送待ちの荷物が続いて香港に配送されました。今香港倉庫は積りの荷物を残業で処理しています。今アメリカ倉庫の入庫状態は正常ですが、フライトの運休や減便のため、発送作業と荷物到着予定日が延長されます。

2月上旬に一部の荷物のステータスが「荷物を受取しましたが未入庫」と表示されたことについては、取扱数が多いため、ブラックフライデー時期と同じく、運送会社がまず「BNS」として署名して荷物を受け取り、すべての荷物を揃ってBuyandshipの倉庫に配送するという仕組みで行います。しかし、部分の荷物が間違って別の運送会社に送られていることに気づきました。今運送会社と連絡し、その一部の荷物を追跡しています。

タイ
2月上旬に一部の荷物が出庫されたあと、その中に禁制品が含まれていることを発見されました。一部の荷物がタイ倉庫に戻ったため、マスク輸出禁令が行う前に配送するチャンスを逃してしまいましたが、それぞれのルードで荷物を配送することを努力しています。3月20日前後香港まで到着する目処を立っています。

イタリア
現時点で荷物の受け取りや出庫作業がまだ正常ですが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響によって、イタリア政府が輸出の制限もしくはマスクの輸出禁令を突然に発表する恐れがありますので、今イタリア倉庫のご利用をお勧めしません。

イギリス
イギリス倉庫の作業が一切正常ですが、フライトの運休や減便のため、出庫次数は週2回→週1回に減ることになり、毎週の金曜日のみ出庫の手配を行います。

韓国
積りの荷物がだいぶ出庫完了しました。韓国倉庫の入庫や出庫作業、香港倉庫の到着時間が正常に戻りました。

香港
香港倉庫は現在24時間作業しています。3月に積りの荷物をすべて処理完了し、通常期間の作業効率に戻るように努力しています。