【公告】Buyandshipチームからの重要なメッセージ

平素より弊社に格別のご利用を賜り厚く御礼申し上げます。
この度、新型コロナウイルス感染症による転送サービスの中止・遅延につきましてご説明いたします。

2020年一月下旬より、新型コロナウイルス感染症拡大の影響によって、各国の倉庫は大量の防疫用品に詰めされ、ブラックフライデー期間の荷物の取扱数を遥かに超え、出入庫の手配や配達時間がさらに延長されてしまいました。実はブラックフライデーのような海外セール時期では、倉庫スタッフの増加、大型倉庫の貸し、より多い航空便の手配など、多くの事前準備をしなくではなりません。しかし2020年一月下旬の荷物取扱数は、去年同期より3倍以上に突然に増えました。アメリカ倉庫への荷物の激増や中国転送サービスの中止に伴う影響で、カスタマーサービスへの問い合わせも同時に10倍以上激増しました。倉庫スタッフの人手不足のため、即時にシステムへの入庫手配ができず、たくさんのユーザーのお問い合わせに対して明確的な返事もできませんでした。

お客様には大変ご心配や不便をお掛けする結果となり深くお詫び申し上げます。
今後、カスタマーサービス部門の設備や運営システムを改善し、カスタマーサービスを充実し、迅速で正確的な対応をできるように努力します。

新型コロナウイルス感染症拡大が続く中、アメリカ、ヨーロッパや香港まで多くの航空便が運航停止となっています。航空便の料金は「航空機の貨物室の占有スペース」次第で計算するため、パッケージの実際重量と材積両方とも計測して決めます。荷物の実際重量が軽くて体積が大きい場合は、材積で料金を決めるので、もっとの配送料を支払うことになります。弊社は、一月~三月に2千万点以上のマスクを転送しました。マスクの実際重量が軽く、体積が大きいものであり、弊社側でほぼ百万以上の損失を負担させて頂きました。以前より5倍~10倍以上の配送料金を負担しても、お客様すべてのお荷物を大事にして配送いたします。

今でも多くの航空会社と交渉し、運航便数の確保を努力しています。今後、自動化設備を導入し続け、出庫および入庫のデータより確実に更新し、倉庫作業の効率をさらに向上できるように尽くします。そして、より大きな倉庫に移動し、もっとの荷物を詰めることができようにします。現時点では、各国倉庫の作業は徐々に正常状態になっており(中国倉庫とイギリス倉庫を除き、詳しくはこちらの最新情報へご覧下さい)、海外倉庫から香港倉庫までの配送時間が延長することになります。配送時間の目処が立たない状況のため、お急ぎの方のご利用はお勧めしません。

この度、各国の転送サービスの中止、配達の遅延やシステムの更新による諸多の不具合につきまして、皆様に多大なご迷惑をお掛けしておりますこと、改めて心よりお詫び申し上げます。

弊社は今後ともお客様にご満足いただける国際転送サービスをご提供するべく、全力を尽くしてまいります。
お客様には誠にお手数ではございますが、引き続きご理解ご協力を賜りますよう改めてお願い申し上げます。