【新倉庫オープン!】インドネシアのおすすめ通販サイト9選


 
インドネシアでのeコマース(電子商取引)とソーシャルコマースの成長は、地元サイトおよび外資系サイトの両方の存在によって現在活気に満ちあふれています!

インドネシアといえば、バリ島、バティック雑貨、サンバルソース、Indo Mieもしくは当地の人気おやつなどを思いつきますよね~それ以外に、意外的にユニークな自転車・自動車部品も人気らしいですよ!

メンバーの声を応じて、ついにインドネシア倉庫が登場しました!!パチパチパチーーーー
国際転送サービスを通して、日本にいながら海外の限定商品や日本未入荷のアイテムも日本へお届けします!日本への発送に対応しない海外ネット通販でも気軽に手に入れることができますよ★

これからインドネシアのおすすめネット通販を案内します!
 

 


 
 
 

 
 


🌟海外通販から直接購入の3大メリット🌟

①欲しい商品を激安価格で手に入る
②ブランドや種類も、必要な道具・アイテムが豊富に取り揃える
③品質を保証する


🌟Buyandship転送サービスのメリット🌟

①実際重量で送料を計算する、業界最安値の価格設定➞最初の3lbsまで2000円、その後1lb毎に500円
②代行サービスと比べ、手数料などの費用一切なし
③全世界9つの海外倉庫があり、どこでも簡単に海外ショッピングできる!
 
 


おすすめのインドネシア人気通販サイト9選

► Tokopedia(トコペディア)

◆ トコペディア(Tokopedia)は、インドネシアの電子商取引最大手です。イメージとしては楽天市場や、Amazonのマーケットプレイス。アパレル、食品、家電製品、ベビー服など幅広いラインナップを持っています。BTSのArmy達も知っていると思いますが、Tokopediaでは「Official Store BTS Merchandise Store」も運営しています!まさかインドネシアのECでも韓流グッズを手に入れますよね!


Bukalapak(ブカラパック)

◆Tokopediaのライバルとも言われるBukalapakであり、インドネシア発のECモール最大手の一つです。 Bukaはインドネシア語で「開く」Lapakは、「売店」や「屋台」を意味する言葉を合わせてBukalapakと名づけられました。食品、日用品よりも、ムスリムファッション、ガジェット、ホビー、自転車や自動車部品などの方がもっと充実!購入するかどうかは、売り手と商品のレビュー内容で決定しましょう♪


► Lazada(ラザダ)

◆東南アジア最大級のECサイトLazada(ラザダ)、東南アジアのアマゾンと呼ばれていて、ベトナム、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ在住の人は知らない人いないと思います。その価格の安さやサービスの質の高さから現地で圧倒的な支持を集めています。購入手順は日本のAmazonと大差ありませんので、簡単に購入することができます。


► Sociolla

◆インドネシアの美容品マーケットプレイス「Sociolla」はインドネシア最大の美容化粧品専門ECサイトです。2019年、インドネシアで「最も信頼される美容専門ECサイト」に選ばれています。コスメマニア女子の間では知られたSensatia(センセイシャ)、UTAMA SPICEや日系コスメまでも全般に販売されています♥


► Blibli

◆2011年に設立され、インドネシアで最初のオンラインモールです。ファッションや電子機器の他に、携帯電話の通信利用料(プルサ)や水道料金の支払いも可能です。また、レストランやエステのクーポン券の販売や、Blibli Travelというオンライン旅行代理店も展開しています。40, 000以上の家庭用品を選択できます。 製品の種類は、ファッション製品、自動車、ガジェット、食品および飲料製品、健康製品、電子機器、その他のさまざまな製品に至るまで非常に多様です。


► Kaskus

◆Kaksusは、インドネシア国内最大のコミュニティフォーラムで、政治ニュース、娯楽、貿易などといった様々な話題にそれぞれのサブフォーラムが設けられている。地元の多くの人々は、eコマースサイトがインドネシアに出現する前からKaskusで売買をおこなっていた。それは現在も続いています。もしかしたらここでお宝物も見つけるかもしれませんよ!


► Sidomuncul Store(シドムンチュル)

◆SIDOMUNCUL(シドムンチュル)は、アジアだけではなく世界から注目されているインドネシアを代表するハーブ製薬製造販売会社です。現在では健康飲料をはじめコーヒーやワイン、お菓子などの分野にも事業を拡大し250種類以上の商品を登場させてきました。その商品の中でも、Tolak Anginトラックアンギンはインドネシアでとても有名なJamu(ジャムウ)ハーバルシロップであり、1940年代初期に作られた商品で大人気のロングセラー商品です。Amazon日本では「謎の見た目に最初は驚いたものの、絶大な信頼をおいている友達の絶賛だったので一つ飲んでみて、翌日の体が、まぁ軽いこと軽いこと!」という評価もされましたよ!


► Orami(オラミ)

◆2012年に設立されたOramiは、女性向け商品ECブランドフォームです。「子育てをより楽にする」ことはOramiのビジョンであり、ベビー用品・ファミリー用品・美容・ファッションなどを展開しています。


► matahari(マタハリ)

◆matahari(マタハリ)はインドネシア最大の百貨店チェーンである。インドネシアの主要都市および各地のショッピングモールにあります。バリ島の三つの実店舗はよく知られていると思います。雑貨、日用品、食料品、衣料、バティックなど幅広いラインナップ、インドネシアでのネットショッピングを十分に楽しめることができます!

 
 
 
 
以上はインドネシアネット通販サイトランキングです!いかがでしょうか?お気に入りのアイテムがあるなら、早速に転送サービスで注文をしましょう💖