【2020年最新版】必見!カナダ発祥&日本未上陸の人気ブランド10選


 
ついに念願のカナダ倉庫が登場しましたぁぁぁぁー!!カナダにはお洒落でセンスの良いブランドがたくさんありますし、日本で購入するよりもカナダの方が安いブランドやカナダ限定アイテムも沢山♪

街で見かけるヨーロッパ、アメリカ発のファッションブランドがほとんどですが、実はカナダ発のブランドも意外的にたくさんありますよ!大自然と北国のイメージ通り、アウトドア系、防寒具系が多いですが、コスメ、ファッションやラグジュアリー系など世界に誇れる人気ブランドも大勢ありますよΣ(´∀`;)

国際転送サービスを通して、日本にいながら海外の限定商品や日本未入荷のアイテムも日本へお届けします!日本への発送に対応しない海外ネット通販でも気軽に手に入れることができます★

では、特に有名なカナダブランドをご紹介しますね!
 
 

【★この記事がおすすめなのはこんな人】
▲ カナダ発おしゃれ&人気ブランドを知りたい
▲ カナダで買うべきカナダ発ブランドを探している
▲ カナダならではのものを買いたい

 
 

 


 
 
 

 
 


🌟海外通販から直接購入の4大メリット🌟

① 欲しい商品を激安価格で入手できる
② ブランドや種類も、必要な道具・アイテムが豊富に取り揃える
③ 商品の品質を保証する、偽物を購入してしまうチャンスが少なくなる
④ 日本未入荷・海外限定のアイテムを購入可能!


🌟Buyandship転送サービスのメリット🌟

① 実際重量で送料を計算する、業界最安値の価格設定➞最初の3lbsまで2000円、その後1lb毎に500円
② 代行サービスと比べ、手数料などの費用一切なし
③ 全世界11つの海外倉庫があり、どこでも簡単に海外ショッピングできる!
④ 荷物まとめを無料にご提供
⑤ カスタマーサービスも日本語対応!お気軽に日本語で問い合わせ可能★
 

 
 


カナダ発祥の人気ブランド10選

 
 

► Roots(ルーツ)

◆カナダで人気の可愛いビーバーロゴが目印のファッションブランド、Rootsです。ちなみにビーバーは、カナダの公式の国獣(national mascot)なんですよ。日本未上陸ですが、アメリカ、香港、台湾など国外には200店舗以上もあるインターナショナルブランドです。普段着だけでなく、アウトドアウェアに靴、バッグやアクセサリーなど、バリエーションも豊富ですよ。赤ちゃん用から大人用まであるから、家族みんなで着られるのも嬉しいですよね!カナダで愛されているアパレルブランドRootsはカナダで是非チェックしてみてくださいね。


► Canada Goose(カナダグース)

◆いわずと知れたカナダの超有名ブランド・カナダグース。1957年、トロント発祥のダウンブランドです。世界中で人気のカナダグースは、トロントで創業しMade in Canadaにこだわり、圧倒的な防寒力の高さとスタイリッシュなデザインが人気です♥ 世界中のセレブやモデル、芸能人着用ダウンブランドとして有名ですね。そのかわりに値段もかなり高いですが、カナダ公式で買うと、日本との価格差はほとんど30,000円以上オトクですよ!


► ALDO(アルド)

◆アルドはモントリオール発祥の靴&アクセサリーを取り扱い、その手ごろ価格でトレンドを抑えた人気カナダブランドです。特にALDOのシューズは履きやすいと評判され、フラットシューズからハイヒール、夏はサンダルまで幅広いデザインを取り扱っており、セレブにも愛用者が多いです。世界100以上の国に展開しており、アメリカ、カナダ以外では、ロンドン、香港など世界中に出品していますが、まだ日本未上陸です。


► Arc’teryx(アークテリクス)

◆アウトドアブランドといえば、バンクーバー発の「Arc’teryx」はイチオシ!『アークテリクス』というブランド名は、最古の鳥類として知られる始祖鳥の学名(アーケオプテリクス)にちなんでいます。ジャケットが大変人気で登山用品としても、タウンジャケットとしても活躍しますよ。耐久性と動きやすさといった快適な機能と高いデザイン性に近年人気が集まっています。もちろんカナダで購入した方が安いし、日本販売価格と比べたらおよそ35,000円以上お得ですよ♪


► Herschel Supply Co.(ハーシェル・サプライ)

◆Herchel(ハーシェル)は、2010年にバンクーバーで発祥したバッグブランドで、日本でもファンが多く人気ですね。リュックサックやトートバッグ等の定番商品から、旅行用のトランク、パソコンケース、子供用バッグや防水ジャケット等のアクセサリーが充実しています。カジュアルでスタンダードなデザインは年齢や性別を問わず、デイリーから登山用として幅広く愛用されています。そしてやはり日本より価格が安く、3,000円ほど格安なので約16%カナダで購入する方がオトク!


► Kamik(カミック)

◆KAMIK(カミック)は、1975年にケベックで創設されたブーツブランドです。kamikとは、イヌイット語で『足を覆うもの』という意味。カナダの先住民族の石のオブジェ『イヌクシュック』がブランドのマークになっています。スノーブーツは、ソレルよりカジュアルでお値段も安めです。歴史あるブーツメーカーで、今も大人気ブランドなので機能性は抜群です!日本で手に入りにくいですし、カナダ国内で買った方が安いです。


► Lulu lemon Athletica(ルルレモン・アスレティカ)

◆1998年にバンクーバー発の「lululemon」は世界中で人気のヨガ・ランウエアブランドです。オメガ(Ω)をまるーくしたようなロゴが特徴で、『ルル』と愛称で呼ばれることが多いようです。北米、ヨーロッパ、中東、アジア、オセアニアで400以上のストアを出店しています。動きやすく丈夫な素材に、スタイリッシュなデザインが人気のLululemonは、日本未入荷商品もありますので、種類豊富なカナダ公式でチェックしてみましょう。


► The Ordinary(ジオーディナリー)

◆カナダ発祥のスキンケアブランドで話題なのが、The Ordinary(ジオーディナリー)。日本での知名度は低いかもしれませんが、カナダ発の大注目ブランドです。その人気の秘密は、高品質&高濃度のスキンケアアイテムがプチプラで購入できるということ!独自に研究したハイテクノロジーかつ高品質な成分を含んだ製品が低価格で購入できます♥ ジーオーディナリーは日本にはお店がなく、海外通販サイトから個人輸入しないと手に入りませんよ。


► M.A.C(マック)

◆日本でも大人気コスメブランド「MAC」はカナダ発祥のブランドってご存知でしたか?元々はプロのメイクアップアーティスト向けに開発されたコスメブランドで、その発色の良さから世界中にファンがいます。カナダのMACでは、新作発売は日本よりカナダの方が早く始まりますし、日本では未発売のカラーやシリーズ、コスメポーチなども数多くあり価格設定も安いですよ!


► Bite Beauty(バイト・ビューティー)

◆bite beautyは、2011年トロント発のオーガニック口紅専門ブランドです。天然素材と食品酸化防止剤だけで作られていて、キャッチコピーは「食べても安全」。そしてバイトビューティーも日本未進出のブランドですよ。カナダならではのコスメブランドなので、ぜひ購入してみてください!

 
 
 
 
以上はカナダ発で日本未上陸のブランドです!いかがでしょうか?お気に入りのアイテムがあるなら、早速に転送サービスで注文をしましょう💖