【2020年完全攻略】Black Fridayセールを狙う人必見!事前に知るべきことまとめ


 

年に一度アメリカ最大のセールは遂に登場します!日本では馴染みのない「サンクスギビングデー(感謝祭)」からサイバーマンデー(Cyber Monday)まで、総計5日間の期間限定ビッグセールが行います★

サンクスギビングデーの翌日はブラック・フライデー、そして連休明けの月曜日はサイバー・マンデー、クリスマスを控えた年末商戦の皮切りの日であり、一年のうちで最大のセールを実施する日でもあります。値引き幅が最大70%オフ、それ以上のお得割引が出てくる可能性もありますよ!

コロナ禍の影響で今でも海外へ旅行や買い物できない現状が続くかもしれませんが、Buyandship国際転送サービスで海外から日本までの個人輸入が可能です!早速にブラックフライデーセールの完全攻略をメモしましょうね~
 
 

 


 

今年2020年のブラックフライデーの日程

 

今年2020年のブラックフライデーは、11月27日(金)です。

毎年第四木曜がサンクスギビングになり、その次の金曜がブラックフライデーになります。
 

 
 
感謝祭(サンクスギビングデー) ー 2020年11月26日(木)[ニューヨック時間]

Thanksgivingの数日前にPre-Sale(先行販売)が行う店はありますが、実は11月から始まっていることが多いですよ!衣料品・アクセサリー、靴・シューズ、ベビー・おもちゃ、健康食品・サプリメントやアウトドア・スポーツなど、だいぶのネットショップがこの時期で次々に値引きセールを開催します。

Black Friday(ブラックフライデー) - 2020年11月 27日(金)[ニューヨック時間]

一年のうちで最大のセールは「ブラックフライデー」この日です!「One Day Deal(1日限定セール)」または「24 Hours Flash Sale(24時間限定セール)」などのお得に買えるセールが多くのアメリカECサイトが実施し、最大9割引で欲しかった商品を入手するチャンスもあります!
日本未入荷や日本入手困難のアイテムを入手したいならブラックフライデーセールを絶対に見逃しなく!

Cyber Monday(サイバーマンデー) - 2020年11月30日(月)[ニューヨック時間]

最初ブラックフライデーセールが実施するショップは実店舗のみで、通販サイトがサイバーマンデーから始まってセールを行いましたが、デジタル化が進みこの商戦のトレンドにも変化が生じています。
実店舗もECサイトでも、パソコン、スマホ、デジカルカメラ、オーディオ、ゲーミングや家電などの商品がセール開催し、ファッションやインテリア・家具などもお得に買えます!1~2週間ほどのセール期間では最大90%割引!

Christmas(クリスマス) ー 2020年12月25日(金)[ニューヨック時間]

クリスマスは言わなくても日本人でも馴染みの祝日ですね!アメリカやイギリスでは日本のお正月のような祝日であり、一年の中にはとても重要な一日です。
こんな大事な祝日だからこそ、いろんなお得セールも盛り上げります!各ショップや通販サイトでは先行販売セールが開催され、続いて年末年始セールも行いますので、海外でお得に買える最後のチャンスはこの時期に決まってます!


時差や営業時間の確認をする

 

日本とアメリカの時差は14~17時間です。日本はニューヨークタイムより14時間早いです。

つまり、ニューヨーク時間の11月27日0時0分ブラックフライデーの当日は、日本時間の同日の昼2時です!
 
 
2020年の百貨店MACY’s(メイシーズ)のセールを例でいうと、

11/27 ブラックフライデー当日:朝5時から夜12時までオープン
→ 日本時間の11/27 夜7時から翌午後2時まで 

※Macy’s今年のブラックフライデーセール期間は11月24日~11月28日まで行います。
 
 
最近では、木曜日の夕方から深夜まで or オールナイトで、営業するお店が増えてきています。セール開始が22日とは限らないので、時差やオープン時間を事前にチェックしておきましょう。


購入したいアイテムをリストアップ

 

ブラックフライデーは、一年でもっともお得に買える時期なので、年間をとおして購入計画をたてておくのがおすすめです。

この時期のおすすめ:
携帯の買い替え、テレビ、パソコン、キッチン家電、クリスマスギフト(おもちゃ、ゲーム機)、季節用品、ファッション系など

特に家電製品、ファッションやハイブランドなど、値段の張るものはとくに狙い目!テレビやキッチン用品はかなり安くなるので、この時期の新生活や引っ越しは、上手に利用するとお得になりますね。

もちろん、アウトドア用品も幅大きい値引きされますので、とにかく何でも安くなるということ(笑)。では、みんなよく買う海外の人気通販・ブランドをいくつを紹介しますね!
 
 
 

 
ファッション系:Ralph Lauren(ラルフローレン)

まずはアメリカや日本でも馴染みのファッションブランド「ラルフローレン」です!

アメリカンスタイルの伝統ブランドだけど、ポロシャツだけでなくニットやチェックパンツなどおしゃれなアイテムが沢山!そして、ラルフのベビー服もかなり高い評判を得ますよ~カジュアルコーデを極めたい方やパパ・ママにお勧め!

日本で取り扱っている海外のブランドは、その価格とにかく高いです…海外で購入すると、日本国内より9,000円ほど安く買えます(約半額で入手できます)!ブラックフライデーセール期間ならそれ以上のディスカウントを期待できますでしょうね!
 
 
📖関連記事:
>>【2020最新版】ベビー服も大人気のブランド!Ralph Laurenアメリカ公式サイトの利用ガイド
 
 
 

 
アウトドア系:The North face(ザ・ノースフェイス)

年齢や性別を問わず愛され続けるアウトドアブランド「ノースフェース」勿論人気ランキング入り!

日本ではファッションブランドとして若者から人気を集めています。定番商品のジャケットやアウトドア用品なども優れた機能性や軽やかな着心地で、間違いなくアウトドアのトップブランドです!

アメリカでThe North Faceで購入した方がずっと日本より安値。内外価格差はすくなくとも20,000円以上あります(約6割で海外で入手できます)!ブラックフライデーセール期間ならいろんなアウトドア通販やセレクトショップはそれ以上の割引が出るかもしれません。
 
 
📖関連記事:
>>【2020年更新保存版】現地価格で買おう!THE NORTH FACEを購入できる米英加通販サイト特集(転送実績有り)
>>【2020年更新版】THE NORTH FACE|格安購入できる人気海外通販サイト6選!
 
 
 

 
スニーカー:Footlocker(フットロッカー)

スニーカー垢必見!全米最大級のスポーツ用品の専門店「フットロッカー」はお好きなランニングシューズやストリート系コーデを丸ごと買えます!

みんなよくスニーカーを購入するEC通販は、StockX「ストックエクス」またはフットロッカーになります。Foot Lockerでしか買えない有名ブランドとのコラボ別注品や、海外限定モデルなども多く揃っています。メンズ・レディース・キッズまで豊富な品揃えが特徴。

買い物代行プラットフォーム「Buyma」よりFootLockerで自分で購入する方が安いです!ユーチューブで繰り返し紹介された人気スニーカー「Nike Air Jordan 5 Retro OGモデル」は、バイマと比べると海外通販で購入してなんと10,000円くらいお得!(約40%オフ)!普段だけでこんな価格差があるのなら、無論ブラックフライデーセールでは想像もできない値引きが出るかもしれませんね!楽しみしてます(☆∀☆)
 
 
📖関連記事:
>>【2020年最新版】日本未入荷のスニーカーを買えるFootLocker(フットロッカー)完全攻略ガイド
 
 
 

事前にお店ごとの目玉商品を確認する

 
 
ターゲットやウォールマートなどでは、「Doorbuster」という目玉商品が出ます。

こういった商品は、事前にチラシが出るので、WEBサイトなどでチェックしましょう。

もちろんお気に入りのウェブサイトをブックマークに入れるのも忘れずに!事前にECサイトのアカウントを作成することで早い者勝ちです!

注意:事前にBuyandshipの海外倉庫住所を事前にお届き住所として登録しましょう!今すぐに海外倉庫のアドレスをチェック

 

複数の通販サイトで同じ商品の価格を比較

 
 
欲しい商品の購入は公式サイトで限りませんよね~

スニーカーの場合は、大手ブランドの公式サイト以外にも他のネット通販で同じアイテムを購入することができます。

Footlocker(フットロッカー)、StockX(ストックエクス)、Eastbay、Shoes.comなどが様々な人気スニーカーが取り扱います。時には公式サイトよりお得に買えます。

そして!ブラックフライデーセールのまとめサイト「blackfriday.com」や「DealNews」は、大手ブランドやECサイトのセール情報が揃って随時更新されますので、ぜひ活用してみてくだしね!

 
 

プリ・ブラックフライデーセールで入手しよう

 
 
セール目前では、その当日までは買い控えしようという気になりますが、実はすでにセール開始しているところが多いです。

ブラックフライデーまで待とうとおもいつつ、狙っているものが人気商品の場合は、プリセールの時点で売り切れます。

タイミングが難しいですが、そんなに差が無さそうに感じたら、先に買うという手もありです。

それにブラックフライデーセール前に買う方が早く届きます!

 
 


事前にメルマガ登録

 
 
アパレル・衣料品などの特定ブランドの値下げを狙っている場合は、公式ホームーページで確認。「Black Friday」と名のつく、特設ページができていないかチェックします。

早々とセール情報が開示されると、それまで買い控えしてしまうのが顧客の心理!ですよね。なので、特定ブランドは、ブラックフライデーの前日や当日などに、セール情報が出ることがほとんど。

そのため、絶対買いたいと思っているブランド(とくにKateSpadeなどの衣料品)は事前にメルマガに登録しておくと、セール開始時にお知らせが届くので便利ですよ!
 
 


利用するクレジットカード・Paypalの確認

 
 
さらにお得に購入するには、支払いに使うクレジットカードの特典(リワード)も再確認しておきましょう!

なお、アメリカ一部のネットショップは海外のクレジットカードへの請求を拒否され、Paypalのみ決済成功の事例も少なくありません。例えば大人気のスーツケースブランド 「Samsonite」はペイパルでの支払いしか承認しません。

このような状況を避けるよう、事前にPaypalのアカウントを登録しておきましょう。その同時に、有効期限以内のクレカを複数に用意しましょう。かつて海外ストアで成功的に決済されたクレジットカードの利用はおすすめします。


個人輸入するなら国際転送サービス

 
 
日本に発送しないアメリカやイギリスのネット通販は少なくありません。当地しか送らないのはほとんどです。例えばJo Malone、Ralph Lauren、The North Face、GNC、Footlockerなどは日本へ直送不可です。

直送サービスを提供している通販もありますが、その国際送料がかなり高いですし、一度配送してみても高額の関税を払ってしまった場合もよくありますね。買い物代行ならともかく、いろんな手数料や関税などが加えますし、ブラックフライデーセールでは支払いのスピードが一番なので、他人に任せて成功に買えるかわからず、やはり自分でオンラインで買い物した方が安心です!

そのかわりに日本まで届く配送料を抑えることはとても重要な一点です。送料を安くする方法は転送業者に任せて荷物を日本へ転送することで、転送サービスを提供される会社の選択は最も大事、ということですね。

ところでBuyandship日本の転送サービスをおすすめします!アメリカ倉庫の利用は免税なので、アメリカの関税をさらに節約できますし、3バンドまでは2000円のみ、他の手数料もありません。それに!荷物同梱サービスも無料提供されますので、複数の荷物を一つにまとめて日本へ配送可能です。ブラックフライデーセールならきっと様々なネットショップで買い物しますので、海外から日本までの配送料としては破格ですね!
 
 
📖関連記事:
>>【開封レビュー】海外で入手困難なMarc Jacobsを気軽にゲット! Buyandshipを使ってみた
>>【開封レビュー】日本在住でもイギリスやアメリカのものをお得に買える!Buyandshipを使ってみた


 

 
 
📖関連記事:
>>【2020年最新版】ブラックフライデーセール前に必見!知るべき転送ガイド
>>【2020年最新版】米国の人気通販10選、ブラックフライデーセールで絶対狙うべきECサイト
>>【2020年完全攻略】Black Friday最大セール、米英加豪通販サイトまとめ
>>【サービスに関するお知らせ】Black Fridayで注文したお荷物を事前申告してください