【開封レビュー】StockXでスニーカーを入手しよう!関税がかからないBuyandshipを使ってみた

 
 

 

(最後の方に、Buyandship(バイアンドシップ)のクーポンがありますので、お急ぎの方は最後だけチェックしてみてください!)
 
 
世の中が引き続き、こんな状況ということもあって、まだまだ自宅にいる時間が続きそう・・・そうなってくると、オンラインで何かを購入する機会って絶対増えていますよね。みなさんの中にもオンライン(リセールストア)などで購入する人、増えた人も多いかと思います。
 
 
僕もまさにその1人。StayHomeでいろいろ購入してしまった・・
 
 

 

Nike Vapor Street Off-White Black Laser Fuchsia (W)

 
 

 

Nike Shox BB4 White Silver Navy

 
 
最近、国内では、StockX(ストックエックス)が日本で正式リリースをしたり、SNKRDUNK(スニーカーダンク)、Monokabu(モノカブ)があったりと、スニーカー界隈は熱いですよね。

今回は、海外での購入をより便利に賢くお買い物する方法を簡単にまとめようと思います!
 
 

 
 
 

Buyandship(バイアンドシップ)とは?
 

 
 
Buyandship(バイアンドシップ)は、アメリカ・イギリス・韓国・中国・台湾・オーストラリア・イタリア・タイ・香港といった9カ国のオンラインストアに対応している転送サイト(2020年6月現在)。

今日現在、9カ国で利用できるユーザー専用の住所が割り当てられ、それを日本の場合、香港倉庫にある自分のロッカーのようなところに転送してくれるという仕組みです。
 
 
 

関税やコストはかかるの?

一番気になるところですが、毎月のコストなどは一切かかりません。

まず、自宅に届くまでのプロセスですが、以下のようになります。
 
 

海外のお店※→海外倉庫→香港倉庫→自宅

 
 
海外のお店にはStock Xなどが当てはめてください。

海外のお店が海外倉庫に配送するときは、購入時に自動的にそのお店での送料が乗っかってきますよね。
ちなみに、Stock Xの場合は米国内配送は$14(日本円で1500円ちょい)程度です。
 
 
これに、香港倉庫→自宅という配送処理が加わりますが、Buyandship(バイアンドシップ)では、ここの配送料のみがかかります。

関税は香港を経由させるためかかりません。
 
 

香港はフリーポートであり、輸出入における関税はかかりません。(引用元:JETRO

 
 

Buyandship(バイアンドシップ)の使い方は?

とても難しいイメージですが、とてもかんたんです。まずは公式のYouTube動画(日本語)をどうぞご覧ください。

 
 
 

1.Buyandship(バイアンドシップ)の会員登録を済ませ、その住所使って購入する!

これ、めちゃくちゃアタリマエのこと書いてるんですが、間違えないためにチェックしてくださいね!
Buyandship(バイアンドシップ)に登録する(←のURLから登録すると初回の注文成立後に300円分のポイントがもらえるみたいです)と、9カ国分の自分の住所が付与されます。

購入先の国の住所を間違えないように記載しましょう。

例えば、StockXだと、請求先住所と配送先住所の2つがあるかと思いますが、配送先住所だけを変更します。住所にはコピペで貼り付ければよいのですが、姓名だけ気をつけてくださいね

姓:JPからはじまる会員番号

名:YUKI(ご自身の名前)

を入れていただきます!

 
 
 

2.転送依頼をしよう!

購入が完了し、海外のお店から追跡番号がメールで送られてきたら、速やかに転送依頼をかけます。
 

 
倉庫:海外倉庫を選択
配送業者(Shipping Carrier):メールに記載されている配送業者を選択
追跡番号(Tracking Number):メールに記載されている追跡番号を記載
 

 
商品詳細についても記載する必要があります。こちらは輸出品目を正確に記載する必要があるので、しっかり明記しましょう!↓こんな感じです!
 

 
 
 

3.荷物をまとめて、配送料を支払い

2番まで完了すると、あとは香港の倉庫(自分のロッカー)に自動で配送されます。
配送は色んな商品をまとめて配送して送料を抑えることができるで、急ぎではない場合は、このロッカーで保管させておきましょう(ひと月は無料で保管できます。)

送料の目安ですが、従量課金制になってます。
はじめの3ポンド(約1.3Kg)までは2000円で、それを超えた分は1ポンド(約450g)ごとに500円が上乗せされていく計算となります。

なので、Yeezy 380Shox BB4Vince Carterがオリンピックで履いていたモデルですねw)の2足まとめると、7ポンド=4000円でした。

StockXからそのまま国内配送させた場合、今だと1足2800円(送料)に関税が加わる(関税ガチャでかからないケースも増えてきたみたいですが・・・)ので、お得なのではないでしょうか。
 
 
 

アパレルは鑑定込みで国内のプレ値で買うよりもお得かも!
 

 

Supreme Cutout Logo Crewneck Black

 
これ、自分もStockXで購入しましたが、Supremeや、米国発のブランドは国内定価よりもそもそも安いため、リセール価格も国内よりも安くなることが多いです。
 

 
国内定価:¥28,600なので、全然お得に購入できました!
クルーネックはまだまだシーズン外なので、こうやって購入するのがお得だと思います!
 
 
 

登録はぜひこちらから

下のリンクから登録すると、注文成立後に300ポイント(送料の300円分として利用できます)

>>>Buyandship公式ページ

なんと、僕にも300ポイントもらえるので、ぜひ(笑)
すでに登録している人も、(未利用に限る)このコードを入れるともらえるみたいなので、まだの方はぜひ

4862461674

買いすぎにはご注意くださいね!

すべての方にご返信できる自信はありませんが、気になること・質問などがあれば、ぜひ、TwitterInstagramでご連絡ください~!
 
 
 

出典:写真・コメント投稿大募集キャンペーン|参加者Yukiさん

ブログ記事:Yuki | Snkrgrm – スニーカーグラム

 
 
>>>今すぐBuyandshipの無料新規登録して、お好きな商品を日本へお届けします。
 
 
📖関連記事:
>>>【2020年最新版】超カンタン!StockX(ストックエックス)の買い方を解説
>>>【開封レビュー】ディズニーグッズを完全攻略!Buyandshipを使ってみた