【開封レビュー】日本に居ながら中国のインスタントコーヒーを気楽に入手!天猫モール&発送代行Buyandshipの使い方を紹介する


 
 
(20201.28に自身のブログに掲載したものを移行しました、現在と状況が違う点もあると思うので悪しからず)

やっと中国元をモノに変えました
 
 

目次

 
 


使えずに化石化した私のアリペイ残高

 
その昔、タイからグッズや雑誌を買うためにアリペイを登録した私

そして、Twitterで知り合った中国人のえび担さんのグッズ代行費をアリペイで2万円分くらいもらったのよね。

しかし、使わず。というより、
 
 
使えず!!!
 
 
なぜなら認証できなかったから。
 
 
外国人は海外で使えるクレジットカードがあれば認証できる、と説明していたサイトがたくさんあったから、ANAのクレジットカードわざわざ申し込んで登録を試みるも撃沈。

知り合いに、同額分をラインペイで送金してもらおうとするも、相手のアカウントが動かず、撃沈。

中国の銀行の口座を旅行の際に作るしか私の眠った中国元を引き出す道はないのかと諦めたのでした。


中国産インスタントコーヒーとの出会い

 

時は2019年11月、確か陳生夏代さんのリツイートで流れてきた中国のコーヒーに一目惚れ。
 
 


 
 
ぎゃんかわな、テイクアウトカップがモチーフのパッケージ、咖啡迷(コーヒー好き)かつ雑貨好きの私が買わない理由が見つからず。

11月の26日に購入しようとタオバオのAPPをインストール。

どうやら、日本にも送ってもらえそう&アリペイの残高が認証しなくても使えそうなので、気づいたらポチってました

(よいこは真似しないでね)。

がしかし
 

 

ごめんねー、まだ国外発送承ってないのよ。 との連絡が、、、

どうやら、タオバオ(天猫モールなのかな)自体のカートの設定では日本に送れるようになっちゃってるけど、出店してる店舗によっては国外に発送していないようなのです。

 

 

丁寧に日本語まで送ってくれる優しいスタッフ😂

 

 

 
ってなわけで、一度注文を諦めることに。

 
 
そして去る1月の初旬,

ようやく解決策を発見。

発送を代行してくれるサイトを使えば良いのだ!!!!!

そんなこんなで見つけたのがこちら、Buy and shipさんです。

 

 
Buyandshipさんの登録方法紹介してるので、こちらの紹介リンクから入って試しに登録してみてくださいね。このリンクから入ると2回目から使える300円のポイントが付きます。

海外限定モデルのスニーカーや海外限定商品が好き、いち早く手に入れたいという方は登録すべし!

 

淘宝・天猫モールから買い物をする方法

 
 
というわけでここから本題

Buyandshipさんを通して淘宝・天猫モールからお買い物をする方法をざっと説明します。(多分他のサイトを見た方がわかりやすいけれど)
 
 

❶まずは↓から会員登録。
 

 
(上に貼ったリンクと同じです)
 
 

❷海外倉庫住所をクリック
❸中国の倉庫の住所と宛名をコピー
❹淘宝・天猫モールの配送先にペースト
❺いつも通りお買い物
❻発送されたら
 
 
Buyandshipのマイページから追跡番号と配送業者、内容物を登録。

ストアごとに発送が別だし、モノによって発送日が違うので’’追跡番号ごと’’にきちんと登録しましょう。
 
 

❼中国の倉庫に買った物が届くのを気長に待つ
❽中国の倉庫への到着連絡が来たら、香港の倉庫への転送を申請する。
❾香港の倉庫に転送されるのを気長に待つ
➓日本への発送を申請and送料支払い
 
 
香港の倉庫への転送完了通知が来たら、日本への発送を申請and送料支払い(ペイパルとクレカが使えた気がする)。なるべく、自分が注文したものが全て香港に到着してからまとめて申請した方が、送料がお得。

日本に届くのを気長に待てば終わりです。
 
 

お買い物レビュー編

 
 
2020だし!自分にお年玉〜っと思って念願のさんとんばんこーひーとその他お茶などを注文してみたので、レビューとして残しておきます。
 
 

届いた感じ

 
 

 
 
3−4ショップから買ったから、馬鹿でかい箱で届きました(比較:山崎賢人氏のA4のクリアファイル)。配達員さんも「あー、国際便でこんな大きいから、びっくりしましたー。ご自宅にいらっしゃって良かったです〜」って言ってた(常々ありがとうございます)。
 

 
 
丁寧に緩衝材が詰め込まれていたよ。

Buyandshipさんありがとうございます。
 
 

一番のお目当て 「三頓半咖啡:サターンバードコーヒー」

 
 
まずは、中国の私と同世代に今かなり売れているインスタントコーヒー

「三頓半咖啡:サターンバードコーヒー」

から開封。

ここでも登場、サイズ比較の山崎賢人氏。

 

 
 
薄くて見えないけど、表にも側面にも
 

 

 

 
 
春節を控えていたから、おまけで紅包(ほんばお:中国版お年玉入れるポチ袋)がついて来たよ。

あと、春節セールセットを頼んだので、保温マグ(上段真ん中)と繰り返し使えるストローが普段の値段でついて来ました。
 

 
 
一つ一つ見ていきましょう。

まずはヌガー。台湾土産でもらったことある方もいらっしゃるかも。キャラメルみたいなお菓子。
 

 

 

 
 
スタイリッシュなパッケージ
 
 

 

 
ピーナッツがねり込まれてました。
 

 
 
食レポとしては、「食べたこのあるヌガーやキャラメルより口どけなめらか、軽い」。ピーナッツの食感も相まって何個も手を伸ばしたくなる感じ。

次は、バケツに入ったインスタントコーヒー。このパッケージたまらんんんん!どうやら、このプラパッケージは回収していて、返却するとリワード(ポイントやおまけ?)がもらえるみたい。ごめん、日本で頼んじゃったから返せないけどこのパケは大切にする。
 
 

 
黄色はなんだっけ、、、中央茶色はコールドブリュー、オレンジはラテ用。

では早速実飲(実食的な、ね)
 
 

 

 
 
開けると、内蓋に可愛い鳥。ずっと「さんとんばん」って読んでたんですけど「サターンバードコーヒー」だったのね。

サターンは土星の英語名です。だから商品モチーフとか、商品説明に宇宙関連のイラストがあったりしたのか。
 

 

 
 
ちょっとぶれてますけど、インスタントコーヒーはなんだかキラキラしてます。
 
 

 
 
豆乳に投入(みなさん!笑うとこですよ!!!)
 

 

 
こんな感じ。

味としては、可もなく不可もなくって感じですが、今までドリップしてからラテにしてたから、豆乳が薄まらなくていいな。
 
 

続いてもコーヒー「ENGINECOFFEE」

 
 
コーヒーバカなんでコーヒーに1万近くつぎ込みました。又してもサイズ比較は山崎賢人氏のご登場です。
 

 
これもパケ買い。これは、おまけでドリンクボトル(ガラス製)と砂糖がついて来た!!気前がいいな。。。。
 

 
 
こちらはまだ飲んでいませんしっかし、このパッケージかわいいよね、もうパケ買いってこのパッケージのためにある言葉なんじゃないかと😩

こちらはまだ飲んでいませんので、いつの日かレビューしますね。

(追記:レビューの存在をすっかり忘れて全て飲み終わってしまいました、デイリーづかいにもってこいです)
 
 

最後はお茶!CHALI

 
 
サイス比較の山z(略)
 

 
え、なんかおじさまがこちらを見ていますけれども。こんなの頼んだっけ。
 

 
中身はこちら。私の頼んだお茶が2つ入っていない、、、
 

 
 
下段は全ておまけでした。

試飲レビュー
 
 

 
 
15種類のお茶が一つずつ入っているのがこちらのセレクションパック。
 

 

 
 
適当に取ったら烏龍茶でした。
 

 

 

 
 
部屋きたねぇな(毎度)

日本であまりお茶を買わないのでわかりませんが、とりあえず美味しかった〜!

おまけでついてきた緑茶も。
 

 

 
 
インドの紅茶は箱にそのままティーバッグ入ってたんで(箱の上からビニ包装してるけど破れてたりする)、ワンクッションアルミプラ包装がある中国の衛生意識の高さが伺えます。
 

 
 
緑茶に関しては、やはり日本茶に叶うもんはないな、、、と思いましたが、比較しなかったら、普通に美味しいです。

はじめに注文した商品が2個入ってなかった、と書いたのですが、返金手続きをしたら後々別便で届くことが判明しました。問い合わせに優しく対応してくれる淘宝とかストアのカスタマーセンターよ、ありがとう😢
 
 
 
写真多めのレビューでしたが、いかがだったでしょうか。最後の最後に注意点なのですが、液体とリチウムイオン電池を含むものは、香港の倉庫に転送してもらえません。私は、みんな大好きオーイシのペットボトル飲料を2ケース頼んだのですが、中国の倉庫で処分されることとなりました😭 3000円くらいの勉強料、、、
 
 
 
ちなみに今回頼んだ量で送料は4500円でした。 GMMのFCグッズ頼む時の送料より激安(比較対象がおかしい)!!!
 
 
 
みなさんも是非トライしてみてくださいね〜☺️
 
 
 
 

出典:note.com|はるか さん

ブログ記事:今話題の中国EC、日本から天猫モールで買い物してみた

 
 
📖関連記事:
>>【開封レビュー】初めてタオバオの個人輸入に挑戦!簡単な買い方を紹介します
>>【開封レビュー】Etsyと台湾の雑貨を簡単に購入!Buyandshipを使ってみた